シェア


・AIや医療技術の進歩が進もうとも、最終的に患者さんへ届けるのは現場に立つスタッフ。
どんなに高い理想・知識・システムがあっても、現場に立つスタッフがいなければ医療は成り立ちません。
病院の外で“医療”を行うために、医師として現場に立つ時間が圧倒的に減りました。
そんな私にとって、現場に立つスタッフの皆さんに、私の知識が少しでも役に立てば嬉しいです。
それが患者さんに還元されると本当に嬉しいです。
ここで医療知識をシェアできればいいなと思います。

(注意)
このサイトで発信している情報に関しては、正確を期し、一般臨床で広く受け入れられている方法を記載するように注意を払いました。また、薬物の選択・容量についても、情報提供当時の最新の推奨・臨床状況に基づいていることを確認するように努力しています。
しかし、弊社並びに代表このサイトで発信するする情報を用いた結果生じたいかなる不都合に対しても責任を負うものではありません。適応・結果に関しての責任は、医療者自身のうちにあります。
 
・血液ガス (「呼吸」編&「酸-塩基平衡」編)講義資料.pdf

 
 
アナフィラキシー 講義資料.pdf